自社プロジェクトにいますぐ使える他社の導入事例10選

Team Hackers編集室がオススメする良質記事!

事例に学ぶ
プロジェクト成功の鍵

プロジェクト失敗の原因はコミュニケーションにあった!その失敗談とは

01

プロジェクトの失敗例として、「クライアントのニーズと違った」「ステークホルダーからのリクエストをまとめきれなかった」といったものがあります。
それらを成功に導くためには
・ニーズを引き出し、理解するためのコミュニケーションスキル
・状況変化に対応するためのコミュニケーションスキル
・ロジカルなコミュニケーションスキル
が重要になります。
ここではそれらのスキルを詳しく見ていくとともに、プロジェクトの基本を見直したいと思います。

「残業ゼロ」とは口だけ?実際に実現した企業を紹介します

02

「残業ゼロ」といっても、実際はそう申告するだけの企業が多いのが現状です。そのような中、岐阜県大垣市に本社を置く電気設備メーカー「未来工業」は、日本一休みが多いことで有名です。年間休日日数140日、1日実働7時間15分、残業禁止なのに利益率は15%近くという数字を実現しています。加えて、未来工業の取り組みは、労働時間の短さだけでなく「従業員の自主性尊重」も大きなポイントとなっています。

ここでは、その取り組みを詳しくご紹介します。

オフィスワークとリモートワーク、どちらのほうが生産的なのか?

03

リモートワークのメリットとしては、
・生産性が向上する
・全体的なコストを削減することができる
・自分の時間が増える
が挙げられます。
しかし、これらを証明した研究が不十分であることがたびたび指摘されています。

ここでは、それらを詳しく説明し、リモートワークをするうえで気を付けるべきことをお伝えします。

職場に行くのは面倒くさい。なら旅行に行ってみませんか?

04

働き方が多様する中、旅行先でテレワークをする「ワーケーション」という働き方が生まれました。日本の企業では、日本航空が導入しています。メリットとしては、
・旅行中も仕事が滞らない
・旅行休暇が取りやすくなる
が挙げられます。
しかし、全ての職種がワーケーションに向いているわけではありません。

ここでは、実際に向いている人の特徴や、ワーケーションをするにあたって大切なことをご紹介します。

インターネットが働き方改革に貢献!それがもたらす未来のオフィスとは?

05

IoTとは「Interner of Things」の略で、「身の回りのありとあらゆるモノがインターネットにつながる」仕組みのことです。2018年、富士通はこの仕組みを利用して「スマートデジタルオフィスサービス」を開発しました。これは
①在籍状況分析活用サービス
②ペーパーレス会議システム
の2つのサービスで構成されています。

ここでは、これをもとに新しいオフィスのあり方について見ていきます。

【働き方2.0】日本と海外の事例にみる働き方の違いや変化

06

日本と海外では当然働き方に違いがあります。例えば、アメリカでは
・ホットワークと呼ばれる、ひたすら仕事に没頭するという働き方
・労働時間の短縮化や休暇制度の利用など自由度を向上させる働き方
の二つの働き方があり、どちらを選ぶかは自由です。
ここでは、このように、さまざまな国の働き方をまとめました。日本と海外の違いを比較しながら、働き方改革の展望や日本が取り組むべき課題についてお伝えしていきます。

【取り組み事例付き】残業ゼロを実現するために絶対に外せないポイントとは

07

いまだに長時間労働を是とする価値観を持っている日本企業にとって残業ゼロを達成することは生易しいことではないでしょう。一方、残業ゼロを達成した企業の中には、「業務の改善アイデアを募集し、応募者に対してアイデアの対価を支払う制度を構築した」といったユニークな取り組みを実施しているところもあります。

ここでは、上記のようなユニークな事例をもとに、残業ゼロという明確な目標を達成するうえで必要となる方法やポイントをご紹介します。

成功の裏には必ず必然性がある 成功事例から本質的な成功要因を見つけ出す方法

08

成功事例には必ず成功に至った要因が潜んでいます。そのため、成功事例を参考にすることは、とても意味のある行為です。しかし、単に模倣するだけでは成功につながりません。実際は、成功事例の表面的な方法論を参考にするのではなく、もっと汎用性の高い成功の本質を見極めることが、とても大事なのです。

ここでは、模倣では成功につながらない理由と、問題の本質を見抜く方法についてご紹介します。

「残業ゼロ」の会社を実現するための仕組みづくりとは

09

残業をゼロにするためには、
・経営者みずから残業せず、定時退社することを宣言する
・残業禁止にする
・仕事を早く終えたら得をするしくみ、残業したら損する仕組みをつくる
といった方法が挙げられます。

ここではこれらを詳しく見ていくとともに、具体的なヒントをご紹介します。

IBM、Yahoo!における在宅勤務原則廃止は、ほんとにそれでいいのか? 徹底考察

10

「働き方改革」が進む中で、テレワーク・リモートワークの考え方が浸透しつつあります。その一方で、テレワーク先進国、リモートワークの先駆であるアメリカにおいて逆の動きが出てきました。かねてからリモートワークを推進していた米IBMがリモートワークを禁止にしたのです。その理由としては、コストのほか、管理のしにくさ、難しさなどがあったと推測できます。

ここでは、その事例を詳しく見ていくとともに、リモートワークの難しさをカバーできるアプリやツール、考え方を見ていきます。

【PR】 その「働き方改革」お困りではないですか?

TeamHackなら、プロジェクトの管理から情報共有まで、これ1つで全てが完結します。ソート機能で誰が何をやっているか明確に。タスクごとにチャットができるから、情報の錯綜もありません。プロジェクト管理者も作業者も、驚くほどタスク管理が楽になります。