黒木祐
AUTHOR

黒木祐

"黒木 祐(くろき ゆう):前職は大手転職サイトのコピーライター、現職は社長秘書兼人事チームリーダー。リーマンショック期に内定先上場企業の買収や、新卒入社企業の倒産を経験し、「仕事」を考えることに関心を抱く。大学で米文学を専攻し、大学院では教授とともに一般書籍の執筆に参加。コピーライターとして、800本以上の求人広告制作実績を持つ。"

  • 2020年1月16日

会社に依存しない働き方を目指したきっかけと、パラレルキャリアを築く理由

現在私は正社員として働きながら、副業でフリーランスの仕事をしています。周囲の人にその話をすると、「そんなにお金が必要なの?」といわれることがありますが、私が副業をする理由はそういうことではありません。 私はあるとき、会社に依存したくないという思いがあ […]

  • 2020年1月2日

踏み出す人と踏み出せない人、「今の自分」を変えたい人に伝えたいこと

「今の自分を変えたい」という気持ちを抱える人は、踏み出す人と踏み出せない人にわかれます。両者にはどんな違いがあるのでしょうか。私の身のまわりにいる踏み出した人のエピソードと私自身のこと、そして踏み出せなかった人の共通点をご紹介します。 「何かを始めた […]

  • 2019年12月17日

もし隣のだれかが「うつ病」になったら~先輩・同僚・部下のためにできること~

2015年に従業員数50人以上の企業でストレスチェックが義務化されました。近年「うつ」や「メンタルヘルス」などに関する話題はますます注目を集めています。そんななか、社会人が備えるべき職場内のリスクは、自分自身のことだけではありません。 先輩や同僚、部 […]

  • 2019年12月6日

ボードメンバー(取締役)に聞く、外資系企業で働くということ

外資系企業への就職では、「外資は実力社会」という言葉をよく耳にします。それは実際どうなのでしょうか。今回はある外資系企業のボードメンバー(取締役)に、外資系で働くことについて、話を聞きました。 彼は50代での4度目の転職を経て、入社8ヶ月でボード入り […]

  • 2019年10月10日

【転職】「とりあえず3年」ってイマドキどうなの? 人事担当者と転職エージェントが話し合ってみた

社会人として働き、キャリアを積んでいく際に「とりあえず3年」という言葉があります。企業が労働力不足にあえぎ、求職者優位といわれる昨今ですが、「1社で3年は働くべき」という原則は、転職においていまだ必須要件なのでしょうか。 今回は企業の人事担当者である […]

  • 2019年8月6日

結婚・出産を経て公務員へ 元グランドスタッフのキャリアステップ

今回は新卒で大手航空会社に就職した、ある女性の転職記録を紹介します。憧れのエアライン業界への就職、旅行系編集職への転職、そして結婚・出産を経験した彼女。パートとして社会に復帰した後には、自身の引っ越しと母の定年退職を機に、公務員へのチャレンジを決意し […]

  • 2019年7月12日

「正社員はもういい」といった派遣スタッフが、もう1度正社員になったわけ

ある女性が新卒で勤務することになったのは、残業月80時間を超える職場でした。彼女は過酷な環境で5年半勤めたのちに働く意欲を失い、「正社員はもういい」といって退職を決意。その後、無理のない働き方を求めて派遣スタッフとして別の会社に就職しました。 しかし […]

>TeamHackで、タスク管理を驚くほどラクに。

TeamHackで、タスク管理を驚くほどラクに。

TeamHackは、タスク管理とチャットが同時にできる「業務コミュニケーションのしやすさ」に特化したオンラインワークスペースです。コミュニケーションツールとタスク管理ツールを行ったり来たりして、二重に管理の手間がかかる問題をスッキリ解決します。

CTR IMG