• 2018年4月4日

チームリーダーはチームの文化をどう牽引していけばよいのだろう 連載4回目

前回はチームメンバーの観点を中心に、チームの文化をどう理解してよいチームに貢献するか、について書きました。チームの文化とは、 チームの存在意義 目標 目的を行動習慣として体現したもの チームを構成するメンバー全員が「あるべき姿」としてもつ共通認識 望 […]

  • 2018年4月3日

お花見の場で良いコミュニケーションをとるための4つのヒント〜上下関係や年功序列なんて関係ない?!

大雪をもたらした寒い冬が終わり、春がやってきました。筆者の住む東京では桜が見頃です。お天気にも恵まれ、近くの大きな公園は、老いも若きもお花見の席でにぎわっています。昔ながらの風習や文化はどんどん廃れていくなか、桜の花を愛でるお花見はいまもなお、若者に […]

  • 2018年4月2日

「できてる」つもりのスクラム開発はやめよう。愚直に進めていったらアナログの大切さがわかってきました

セプテーニ・オリジナルは、インターネット広告事業を中核としたセプテーニグループでサービスの企画、開発を行なっている会社です。インターネット広告の分野はテクノロジーの進化が著しく、最近は動画広告の伸長が大きなニュースになっています。アドテクノロジーと一 […]

  • 2018年3月30日

XRテクノロジーの分野で発奮するアイデアクラウド・チームマネージャーに独自の開発体制について訊く

名古屋市中区に本社を構えるアイデアクラウド。スタートはWeb制作会社なのですが、現在の主力事業はXR(VR、AR、MRなどの技術を一括りにしてXRと表現します)など、動画系の新しいテクノロジーを使った事業。常に新しいテクノロジーの早期導入を意識して事 […]

  • 2018年3月29日

よいチームの文化とは? 理想のチームは幻想か? 連載第3回

どのようなチームにも、必ず文化というものがあります。それはチームが目指すべき、あるべき姿へ向かう行動習慣なのか、会社の文化を素直に反映したものなのか、いずれにせよ人間が集まる最小単位であっても、10チームあれば10通りの、100チームあれば100通り […]

  • 2018年3月28日

チームメンバー全員が能動的に動くための方法のひとつとして「ホラクラシー組織マネジメント」を検討してみませんか?

プロジェクトの成功は、メンバーがいかに能動的に動けるか、にかかっている 当たり前のことですが、プロジェクトは複数名のメンバーによって構成されます。プロジェクトが成功するか否かは、プロジェクトリーダーひとりだけの力にかかっているわけでは決してありません […]

  • 2018年3月27日

タスク管理ツールを比較・再評価する〜2018年最新版

近年、自分の頭の中を整理するためや、仕事の効率化を図るためのタスク管理やプロジェクト管理・スケジュール管理などがますます重要なものになっています。現在では、タスク管理を行なえるツールが増え、どのツールが自分たちのチームにとって使いやすく、管理しやすい […]

  • 2018年3月26日

新しい環境に慣れないあなたへ、生産性を向上させる4つのコツ

転職や職場の移動などで、周りの環境が変わると様々な場面で不都合が生じます。どのような環境であっても、仕事の生産性を落とすことなく、結果を出し続けたいものですね。 ここでは、どんな環境においても、生産性を向上させてスムーズに仕事をすすめるための4つのコ […]

  • 2018年3月23日

デキる人が知っている問題解決能力を高める5つのコツ

私たちの周りでは、プロジェクト内外に関わらずさまざまな問題が起こります。 問題が起こったときに「もっとうまく解決したい!」と思うことはありませんか? またそれと同時に、問題が起こらないようにするにはどうすればいいか気になりませんか? 「これをやると問 […]

  • 2018年3月22日

チームに溶け込むためには、会話のキャッチボールが欠かせない 連載第2回

前回は、既存のチームへジョインする事例から考察してみましたが、今回は日常業務での習慣づけという観点で考察してみたいと思います。チーム内のコミュニケーションはおおよそ「リーダーや他メンバーからの指示、お願いごと」「自ら行なう報告・連絡・相談」がほとんど […]

>TeamHackで、タスク管理を驚くほどラクに。

TeamHackで、タスク管理を驚くほどラクに。

TeamHackは、タスク管理とチャットが同時にできる「業務コミュニケーションのしやすさ」に特化したオンラインワークスペースです。コミュニケーションツールとタスク管理ツールを行ったり来たりして、二重に管理の手間がかかる問題をスッキリ解決します。

CTR IMG