【自己啓発】職場の環境を変えなくても、人は確実に変われる。

自分では特に不満もなく充実した生活を送っていると思っている人でも、友人や知り合いから「転職して給与がすごい上がったんだよね」とか「先月から昇進して」「来年から海外駐在で〜」なんて言われると、「なんだか出遅れてしまったなぁ」とか「自分は何も成長していないじゃないか」と落ち込んでしまうことがあるのではないでしょうか。

実は、私自身がそうでした。友達の仕事や環境の変化を聞いては、「私ってこのままでいいんだろうか」と言いようのない不安にかられていました。

でも、あることをしてから心に変化があり、「環境を変えなくても、人は確実に成長しているのだ」と思えるようになりました。

自分自身にどのような変化があったのか。

私のように、変化のない環境や生活にフラストレーションを抱えていたり、すぐに人と自分を比べてしまう方に、ぜひ読んでいただきたいです。詳しくお話していきます。

Advertisement

なぜ今の環境を変えたほうが良いと思うのか

今のままでも充分な生活を送っているはずなのに、なぜ「今の環境を変えなければいけない」「自分は停滞している」と感じてしまうのでしょうか?

自分の経験上、主な理由は2つあります。

1.人と比べてしまうから

冒頭で述べたように、友人や知り合いと自分を比較して、相手にあって自分にないものばかりを見つけてしまうから「なんとかしなくては!」と焦ってしまうんですね。

「人と比べても意味がない」なんてよく聞くフレーズですが、例えば年が同じであったり、学校の同級生だったり、もともと自分と置かれた環境が似ている知り合いの成功話などを聞くと、どうしても自分と比べてしまうのではないでしょうか。

2.自分の実力を知らないから

「今の環境を変えなければいけない」「自分は停滞している」と感じる1番大きな原因は「自分の実力を知らないから」だと思います。

自分の人生にすでにあるもの、自分ができること、そういったものを誇れるほどの自信がないと、人はこのままではダメだと感じてしまうものです。すなわち自分の実力を知らないと、人と比べて、現状が不満だらけになります。

環境を変えずに自分が変わる方法

さて、「環境を変えなければ」と感じる理由を2つ述べてきましたが、これらの理由は全て自分の「気持ち」から来ているものです。なので、2つの不安さえ取り除ければ、環境を大きく変えずとも自分自身が大きく変わることができます。

自信がなくて、自分を怠け者だと思っていて、いつでも人と比べてしまう人は「環境が変われば、自分も変われるんだ」と思いがちですが、環境よりも大切なのは自分の気持ちです。どうすれば「気持ち」を良い方向に変化させることができるのでしょうか。

1.去年と比べて、今の自分にあるものを比べてみる

よく、自己啓発本や心理系のサイトなんかで、「自分にないものばかりを考えないで、自分にあるものを考えなさい」なんて言葉を耳にしますよね。

そんな当たり前のこと、聞いたことあるけど出来ないから困っているんだよ、って思う人もいると思います。私がまさしくそうでした。

なので、私の場合は自己流に、「自分にあるもの」ではなくて、去年と比べて「自分に増えたもの」を考えることにしてみました。

これまで「自分のあるものを考えなさい」と聞いてもまったくピンとこなかったのに、強制的に去年はなくて、今年はあるものをリストアップしていったら、自分はなんてたくさんのものを持っているんだろう!と驚きました。

仕事に関して言えば、

  • 年上で経験もあるスタッフとのコミュニケーションがうまく取れるようになったので、精神的に安定しだして
  • 中国語で財務資料が読めて、大勢の前で部署の経営状況の発表まで出来るようになり
  • 人前で話す事に慣れ、緊張することがなくなり
  • 中国語がものすごく上手になりました。

私が今書き出したのは、給与が〇〇万円もアップした、とか、海外駐在で大きく環境が変わった、とか他人から見てすぐにわかる変化ではありませんが、改めて書き出してみると、すごいことが出来るようになったんだなと自分に自信が持てるようになります。

別に数字で見えることだけが、「自分が持っているもの」ではないのだと思います。

これは、仕事面だけでなく、「高校時代には縁もなかった友人と〇〇で再開して、良い話ができた」とか別にプライベートで起こったことでもいいと思うんです。自分が進んだと感じられる出来事を書き出してみることが重要です。

そうすると、本当に大きな自信につながります。

2.今の環境で達成したい目標を作ってみる

2つ目は、今の環境の中で達成したい目標を作ってみることです。

自分の日常で挑戦できる小さな目標であることがポイントです。

例えば、毎日30分早く起きて職場近くのカフェで読書時間を設けるでも良いですし、水曜日だけは残業をしないでまっすぐ家に帰り自炊する、とかでも良いと思います。

この目標に向かって動き出すことで、生活の変化や自分自身の変化が見えてくるはずです。私の場合は、漠然とした大きな目標があって、それを達成するために1日にやることを決めています。できないときもありますが、毎朝その日にやることとスケジュールをA4サイズのノートに書いておいて、その日の夜寝る前にリストをチェックします。

「今日もこんなにたくさんのことができた」と目で確認できると、自分にすごく自信がつくのでおすすめです。

まとめ

私たちは環境や目に見えるものが大きく変わらないと「成長していない」と自分にダメ出ししがちです。でも、目に見えなくても、実は毎日成長しているんだと思います。

私自身、「なぜ周りはどんどん進んでいくのに、私だけいつまでもここにいるんだろう」って思ってました。でも、それは環境の変化がないだけで、自分自身のできることは、書き出してみるとこんなにも増えていました。ちゃんと変化していたんです。

人と比べてしまうことはまだあるかもしれないけれど、去年の自分と比べたらどうか?今日の自分は何をできただろう?という確認ができるようになると、自分に自信がつき、不思議と人のことは気にならなくなってきます。

だから、環境を大きく変えなくても、人は着実に前進できるんです。

【参考資料】

・心の持ち方 完全版(ジェリーミンチントン)ディスカバー携書

もっと成長したい!と思うあなたに。
最新情報をチェックしよう!
Advertisement
>TeamHackで、タスク管理を驚くほどラクに。

TeamHackで、タスク管理を驚くほどラクに。

TeamHackは、タスク管理とチャットが同時にできる「業務コミュニケーションのしやすさ」に特化したオンラインワークスペースです。コミュニケーションツールとタスク管理ツールを行ったり来たりして、二重に管理の手間がかかる問題をスッキリ解決します。

CTR IMG