Twitterのフォロワーはプロフィールを変えれば増えるのか?15人のインフルエンサーを検証!

Twitterのフォロワー数は、社会における影響力を数値化したものという声もあるほど、大事なものになっています。ゆえに、たくさんの人がさまざまな企画を日々行って、フォロワー数を増やそうとしています。そこで本記事では、一つの仮説検証をしたいと思います。それは、「Twitterのフォロワーはプロフィールを変えれば増えるのか?」というものです。検証では、15人のインフルエンサーを5つの要素から分析します。

なぜ、人々はTwitterのフォロワー数を増やしたいのか?

ここでは、どうしてTwitterのユーザーがフォロワーを増やしたいと思うのか、考えてみましょう。

1976年にアメリカの心理学者デイビッド・C・マクレランドは、モチベーション理論として「マクレランドの欲求理論」を発表しました。マクレランドの欲求理論は、3つの動機が人々のモチベーションを引き出すと論じています。

3つの動機(欲求)を簡単に説明すると以下のようになります。

  • 達成動機:一定の標準を達成したい
  • 権力動機:自らの影響力を行使したい
  • 親和動機:友好的な対人関係を築きたい

これらをTwitterのフォロワーを増やしたいというモチベーションに当てはめて考えると、

  • 達成動機:フォロワーの「数値」を増やしたい
  • 権力動機:社会的な影響力を増やしたい
  • 親和同期:たくさんの人と仲良く交流したい

ということになります。

ここで論じた内容をもとに、自分はどうしてフォロワーを増やしたいのかについて考えてみるとよいでしょう。

ユーザーがTwitterで誰かをフォローする流れ

ここから本格的にTwitterのプロフィール戦略について考えていきます。まずは、ユーザーがTwitterで誰かをフォローするときの流れを確認しましょう。

  1. 興味を惹くTweetを見かける
  2. Tweetした人のプロフィールを見る
  3. プロフィールが気に入ればフォロー

当たり前のように思いますが、Twitterのフォロワーを増やすために、プロフィールが重要だということがわかります。どんなに良いツイートをしていても、プロフィールが今一つだとフォロワー数が伸び悩む可能性は高いです。

Twitterのプロフィールの5大要素

ここでは、Twitterのプロフィールを構成する5大要素について紹介します。この5つの要素は、筆者が独自にネットや書籍を参考にして、まとめたものです。では、具体的にみていきましょう。

要素①:肩書き(キャッチフレーズ)

1つ目の要素は、「肩書き(キャッチフレーズ)」です。例えば、「株式会社〇〇CEO」(役職)や「日本一ラーメンに詳しい陰キャ女子」(自称コピー)、「北欧雑貨が大好きな人」(属性)など、さまざまなものが考えられます。大事なことは、「自分が何者か?」ということを明らかにするということです。

要素②:ターゲット(ペルソナ)

2つ目の要素は、「ターゲット(ペルソナ)」です。Webメディアの世界でもよくいわれていることですが、みんなに伝わるようにコンテンツを作ると、結果的に誰にも刺さらないコンテンツが出来上がります。つまり、Twitterにおいてもターゲット(ペルソナ)を明確にして、絞ることが大切だということでしょう。

要素③:経歴(キャリア)

3つ目の要素は、「経歴(キャリア)」です。経歴というのは、その人がどういう軌跡を辿って生きてきたかの事実を語ります。肩書きを自称することはできますが、経歴を誤魔化すことはできません。そのため、プロフィール主がどのような人物であるかを客観的に判断する材料となります。

要素④:プライベート(人間味)

4つ目の要素は、「プライベート(人間味)」です。プロフィールがあまりにもお堅いと、少し近寄りがたいプロフィールになってしまいます。そこで、趣味や特技などのプライベートの要素を意識的に盛り込むことで、ユーザーに親近感を持ってもらえます。

要素⑤:ツイートする内容

5つ目の要素は、「ツイートする内容」です。ツイートする内容を明らかにすることで、自分をフォローすると具体的にどのようなメリットがあるのかを示すことになります。他のプロフィールがどんなに素晴らしくても、ツイートする内容がどうでもいいことばかりだと、ユーザーはフォローをしたいと思いません。

【検証】5大要素がフォロワー数と本当に関係があるか?

前章で、Twitterのプロフィールの5大要素について解説しました。しかし、これらはネットや書籍でいわれていることを一般化してまとめたものにすぎず、仮説の粋を出ません。そこで、ここでは、Twitterのフォロワー数が1万人を越えるインフルエンサーをランダムに15人選んで、5つの要素をどれだけプロフィールに詰め込んでいるか検証をしたいと思います。

検証結果は、以下の通りです。

 
アカウントフォロワー数
1ha_chu24.3万100102
2pv_mafia5.2万010012
3manabubannai18.7万111115
4Loveable1802201.2万111104
5yuki_99_s6万111003
6kinoshitay3.2万111003
7moto_recruit8.9万101002
8ciotan8.6万100102
9kuroneblog3.6万111115
10kobaka74.4万100001
11annin_book4.5万111115
12ryoheifree3.5万111014
13TwinTKchan2.9万101013
14meiem3262.1万101114
15NINJAkusokuso7.8万111003
14911773.2
  • 平均して3つの要素を含んでいる
  • ①と③は、2/3以上が含む
  • すべての要素を満たしたのは3人

統括すると、5大要素をすべて満たす必要はないですが、フォロワー数と一定以上の相関関係があると推測でき、特に「①肩書き」と「③経歴」は必ずプロフィールに含んだほうが良い、ということになりました。

まとめ:Twitterのフォロワーを増やすプロフィール

本記事では、Twitterのフォロワーを増やすプロフィール戦略について考えました。そもそもどうして、自分はフォロワーを増やしたいのかという動機について考えてもらうとともに、フォロワー数を増やすために含むべき5つの要素を仮説として提示しました。

仮説の検証では、フォロワー数1万人以上のインフルエンサーを無作為に15人選出し、仮説の正当性について確かめました。ぜひ、みなさんのTwitterのプロフィール戦略に、本記事の内容を参考にしてみてくださいね。

最新情報をチェックしよう!
Advertisement
>TeamHackで、タスク管理を驚くほどラクに。

TeamHackで、タスク管理を驚くほどラクに。

TeamHackは、タスク管理とチャットが同時にできる「業務コミュニケーションのしやすさ」に特化したオンラインワークスペースです。コミュニケーションツールとタスク管理ツールを行ったり来たりして、二重に管理の手間がかかる問題をスッキリ解決します。

CTR IMG