プロジェクト管理のスキルの需要は過去最高~2017年、一番熱い10の技術系スキル

はやいもので2017年も最後の12月に入りました。今年もさまざまな分野の進歩がみられました。AIは進化を続け、日常にもチャットボットによるサービスの普及が広がり、自動車の自動運転技術も目覚ましく進歩し続けています。AIやロボットの進化と普及が進むなか、ロボットが人にかわって仕事を行ない、人が従事する必要のなくなる仕事が増えていると話題になっています。

これについて、以下のような研究結果があります。

「野村総合研究所と、オックスフォード大学のマイケル・A・オズボーン准教授とカール・ベネディクト・フレイ博士の共同研究で明らかになったデータでは、労働政策研究・研修機構が「職務構造に関する研究」で報告している国内601種類の職業について、それぞれ人工知能やロボット等で代替される確率を試算すると、10~20年後には、日本の労働人口の約49%が就いている職業において、人口知能やロボットに代替することが可能との研究結果が得られた」

参考 URL:http://diamond.jp/articles/-/88551

いま、あなたが就いている仕事が、ロボットやAIに代替可能となったら、あなたはどうしますか? もし、いまよりも世の中にロボットが普及していくとしても、あなたに特定の分野での「経験」や「スキル」、「資格」があれば、価値を生み出すことができ、この予測不可能な世の中においても、生き残って仕事をしていけることでしょう。ここでは技術的なものに絞って、2017年現在、非常に需要が高まっているスキルを紹介します。

いま、もっとも熱い10の技術系スキル

プログラミング/アプリケーション開発

プログラミングとアプリケーション開発ができる開発者やプログラマーは、多くの需要があります。企業は、ソフトウェアやアプリケーションを開発し続けています。既製のアプリケーションをカスタマイズしたり、システムを維持し、更新できる開発者とプログラマーの必要性が年々高まってきています。

ヘルプデスク/テクニカルサポート

複雑なテクノロジーが進化し、普及してきているため、それをサポートするためのヘルプスタップの需要が大変高まっています。さまざまなハードウェアやソフトウェアのシステムに関する幅広い知識を持ち、どんな要求にも処理できるスキルは、専門性が高いため、需要が多くなります。

セキュリティ/コンプライアンス/ガバナンス

セキュリティに対する危機は絶えず進化しています。そのため、セキュリティの専門家は、常に最新のスキルをつけていることが求められます。セキュリティ専門家は、必要とされている人材数と供給がマッチしておらず、CISSP(Certified Information Systems Security Professional=国際的に認められた情報セキュリティ・プロフェッショナル認証資格)などの認定資格を持っている人材は非常に少ないため、そのスキルを持っている技術者には高い需要が生まれます。

クラウド/ SaaS(サース、Software as a Service)

クラウド環境は急速に成長しており、企業や労働者にとって、多くの新しい機会や雇用が生まれています。クラウドコンピューティングやSaaSに関連した決まった資格は現状存在しませんが、企業は関連する職種のソフトウェアエンジニアたちなどから雇用候補者を探しています。

ビジネスインテリジェンス/分析

企業は、データから顧客の購買パターンや業界動向を理解し、データからビジネス戦略を推進できるデータ分析技術スペシャリストを求めています。ヘルスケア企業、保険や金融サービス業界、小売業など、様々な業界で、これらのスペシャリストに対する需要が高まっています。

トップの分析業務専門家は、数学、工学、統計のバックグラウンドを持っていることが多く、特定のツールの使用方法を理解やSデータ関連のプログラミング言語に精通しています。また、ビジネスにも理解が深く、収益を向上させる方法やコストを削減する方法、あるいは競争上の利点をもたらす方法を得るためにデータを分析できるスキルは、大変大きな価値のあるものです。

Web開発

インターネットは、従業員、クライアント、顧客などすべてに到達できる手段です。そのため、Web開発者の仕事は重要な要素であり続けています。企業は、フルタイムのWeb開発者と、外注業者の両方をあわせて採用している傾向があるそうです。HTML、CSS、JavaScriptの専門知識を持つ人材を探しています。
企業は、ますますWeb開発の更新と革新を続けていく傾向にあり、そのため、この分野の専門技術と成長性が存在感を増し、雇用も大幅に増えると予想されます。

データベース管理

この専門性の高いスキルを持った人材は、企業からの需要がストップすることはありません。データベース管理者は、データルール、必須入力要件、およびデータ構造について考えている人材が多いですが、データ品質を向上させる手段として、データ収集の背後にあるビジネスプロセスを精査することもできるスキルもある人材であれば、さらに高い収入が望めることでしょう。

プロジェクト管理

プロジェクトマネジメントプロフェッショナル(PMP)認定資格取得者や、プロジェクトマネージメントの実績のある人材、そして、さまざまなビジネスパートナーとの共同作業や複数のプロジェクトの同時進行のできるプロジェクトマネージャーを、どんな業界も求めています。

ビッグデータ

様々なデータやから、価値を抽出できる人材を企業は必要としています。HadoopやOracleなどの特定の技術や、Scalaのようなコンピュータ言語を知っているエンジニアも有望です。ビッグデータの専門家は、一見平凡なデータからでも価値を見いだせるようになるための、経験を持っている人が望ましいでしょう。

モバイルアプリケーション製作と管理

もはや人々にとって生活の必需品ともなっているスマートフォン。企業は、パソコン上のウェブサイトをモバイルフレンドリーなものにして管理することや、モバイルアプリケーション製作、デバイス管理等に関しての専門知識とスキルのある人材を必要としています。そして、製作したアプリケーションを魅力的なものに管理していくために、顧客とのコミュニケーションやフィードバックを得る必要があるため、コミュニケーション能力、リーダーシップも求められてきます。

(10スキルの項目はComputerworld 調べ)

以上が2017年、もっとも熱い10の技術系スキルになります。ここで、そのうちの1つであるプロジェクト管理に関して詳しく見ていきたいと思います。

プロジェクトマネージャーの需要が高まっている理由


2017年現在、プロジェクトマネージャーに対する需要が急速に高まっていると言われています。これには、そもそもプロジェクトマネージャーには高度なスキルが求められるため、常に供給が少なくなっているという背景もあるのですが、それだけでなく、ビジネスの世界が複雑化・グローバル化したために、いままでは必要とされていなかった領域でもプロジェクトマネージャーが求めらるようになってきているという側面があります。

ここでは、プロジェクトマネージャーの需要が高まってきた5つの領域を紹介していきます。

航空宇宙および防衛

米テスラモーターズのイーロン・マスク氏が火星を目指すと宣言していてもいなくとも、世界中の航空宇宙技術や防衛技術の進化は止まることはありません。これらの複雑な技術は、プロジェクト目標を達成するために、プロジェクト管理に重要度を高くもうけています。そのため、関連スキルを持つ人材ならびにプロジェクトマネージャーの需要が求められています。重要なタスクを特定し、戦略目標を策定し、マイルストーンを達成するための進捗状況を監視する能力があれば、その人材は引く手あまたでしょう。

エンジニアリング

エンジニアリングにおいては、その規模が大きくなりがちな仕事の性質から、プロジェクトの75%以上がスケジュールをオーバーしてしまい、55%は予算超過、37%は目標を達成できないといいます。数学や自然科学の知識から工学を学び、専門的なスキルを持っている人材を、エンジニアリングを理解するプロジェクトマネージャーがまとめることによって仕事を進行できれば、このようなことは防ぐことができ、社会にも大きな発展や利点を示すことができる重要な分野です。

情報技術

情報技術は、急速な成長と発展を見せています。大手IT企業はスキルのある人材を従業員の雇用を増やすと同時に、プロジェクトマネージャーも必要としています。

ファイナンス

私たちの生活から切っても切れないお金。ファイナンスに関するスキルはいつの時代においても重要です。そのスキルがあれば、合併や買収の取り扱い、そして株式引受業務の監視などの業務を行ったり、銀行、金融サービス、保険業界などでも仕事を得ることができるでしょう。あわせて、ファイナンスにおけるリスクマネジメントや管理能力を持つプロジェクトマネージャーは、高い需要と所得が望めるでしょう。

健康管理関連

仕事をするにも、第一に健康が資本です。健康な心と体を持っていてこそ、ハードな仕事にもチャレンジできるというものです。ヘルスケア市場は、毎年10-15%の安定したペースで成長を続けています。その分野の経験と、スキルを持っていれば、仕事についての需要に困らずにすむでしょう。また、マーケティング活動、商品販売、顧客開拓などの管理を行なうことのできるプロジェクトマネージャーのスキルも持ち合わせていれば、さらに仕事の需要に自信を持てるでしょう。

またプロジェクトマネージャに関する記事は下記を参考にしてください。
・https://teamhackers.io/10-required-competencies-for-project-managers
・https://teamhackers.io/nessesary-seven-softskills

「プロジェクト管理のスキルの需要は過去最高~2017年、一番熱い10の技術系スキル」についてのまとめ

現在、モバイル革命が起こっている過程を、我々は生きていると言えます。IT産業は仕事の大きな中枢のひとつとなり、関連する仕事は増加の一途をたどっています。お子さんに、目が悪くなるからゲームやスマートフォンやパソコンばかりするのをやめるようにさとすのも、時代遅れな行動になっていくかもしれません。ITやモバイルにおけるスキルや、関連してリーダーシップを持つことができれば、仕事における需要と人気を継続的に得ることができるでしょう。
あわせて、いま、プロジェクトマネージャーを必要としている業界や仕事が多くみられます。プロジェクトマネージャーは、タスクや責任がある仕事を複数進行するスキルが必要な、難しい仕事であると同時に、やりがいに満ちた仕事です。あなたにすでに確固たる専門性の高いスキルがあり、それ以上の成長を望むのであれば、プロジェクトマネージャーを目指すことが成長への大きな鍵になるともいえるでしょう。

本記事は下記の記事を翻訳、加筆しました。
https://www.computerworld.com/article/3147427/it-skills-training/10-hottest-tech-skills-for-2017.html
http://www.edumind.com/management/blog/2017/02/the-top-industries-that-have-demand-for-pmp-certification.html
参考URL: http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/idg/15/062200048/062200001/?ST=cio-management&P=2

効果的なマネジメントの処方箋

組織の潜在能力を引き出してビジネスを成功に導くためには、タスクや時間、そして人に対して、適切なマネジメント(管理)を実践することが必要不可欠です。
しっかりとした方法論に則って、効果的なマネジメントを実現させましょう。

詳細を確認する

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

同じタグのついた記事

同じカテゴリの記事