事例紹介
2018.06.06

「サイボウズLive」がサービス終了!無償でBacklogへデータを移行するツール「サイボウズLiveインポーター」をヌーラボがリリース!!

数ヶ月前に、サイボウズが提供するサービス「サイボウズLive」が2019年4月15日に終了するという報告がありました。同サービス終了の報告は、普段からITに携わっているみなさんの中では、大きな話題となったのではないでしょうか。そこで今回は、「サイボウズLive」のサービス終了の報告とその後の動向について、ヌーラボがリリースしたデータ移行ツール「サイボウズLiveインポーター」の話題を主にご紹介したいと思います。

サイボウズLiveとは?

サイボウズLiveとは、グループチャットや掲示板、ファイル共有など、チーム運営のために必要な機能を搭載した「チームを生み出すグループウェア」のことです。

「サイボウズLive」のサービス終了

2019年4月15日に「サイボウズLive」のサービスが終了します。

ヌーラボが「サイボウズLiveインポーター」の無償提供を行なう

サイボウズLiveのサービス終了を受け、システム開発会社であるヌーラボが、自社のプロジェクト管理ツール「Backlog(バックログ)」への、データ移行ツールの提供を始めました。
この「サイボウズLiveインポーター」は、ヌーラボより無償で提供され、サイボウズLiveのユーザーが円滑なプロジェクト管理を続けられるように支援する意向です。
サイボウズLiveインポーターでは、サイボウズLiveの「掲示板」「イベント」「ToDoリスト」を対象に、Backlogの「課題」へと移行することが可能です。
※共有フォルダは OS の「共有フォルダ」機能から別途移行が必要です。

サイボウズLive インポーターは、Backlogのフリープラン・有料プラン双方で使用可能なものが予定されています。フリープランで利用できる機能については以下のURLからご確認ください。
https://backlog.com/ja/support/account/post-71/

利用方法等のその他詳しい情報は、以下のGitHub上Readmeにアクセスしてください。

Backlog(バックログ)とは?

Backlogとは、チームのタスク管理やファイル共有などプロジェクト管理に必要な機能を備えたツールで、無料で利用可能な「フリープラン」も用意されています。
フリープランは1プロジェクトでユーザー数10、総容量100MBから利用することができます。

≪できること≫
・プロジェクト管理
・課題管理
・ドキュメント、ファイル管理
・バージョン管理
≫Backlog

サイボウズのその他のツール

サイボウズLiveはサービス終了とのことですが、サイボウズからはチームハッカーズでも紹介しているようにさまざまなツールがリリースされています。

≫あわせて読みたい…「いつも締め切りに追われているあなたへ 業務効率化のためのタスク管理ツール5選」|TeamHackers

①サイボウズOffice

サイボウズOfficeは業務に必要な機能が搭載されたグループウェアです。特徴としては、サイボウズLiveと機能の配置がよく似ていることが挙げられます。

≪できること≫
・スケジュール管理
・掲示板
・ファイル管理
・ワークフロー
≫サイボウズOffice

②kintone

チームハッカーズでもたびたび登場しているクラウド型業務改善ツールのkintoneです。

≪できること≫
・取引先との情報共有
・データベース型アプリの作成
・モバイルで活用
・システム連携・開発
≫kintone

「『サイボウズLive』がサービス終了!」のまとめ

いかがでしたでしょうか?チームハッカーズ編集部では、今後も、プロジェクト管理やタスク管理、情報共有に関する最新の動向をニュース記事としてどんどん掲載していきます!
引き続きチームハッカーズをよろしくお願いいたします。

【PR】 チームハッカーズからプロジェクト管理ツールのご紹介!

TeamHackなら、プロジェクトの管理から情報共有まで、これ1つで全てが完結します。ソート機能で誰が何をやっているか明確に。タスクごとにチャットができるから、情報の錯綜もありません。プロジェクト管理者も作業者も、驚くほどタスク管理が楽になります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

同じタグのついた記事

同じカテゴリの記事